_別冊Sewing号

別冊Sewing「和」 浴衣や単衣の着物のつくり方

 

ピュアニーモボディ、OBITSU BODY27
~FR Nipponなどの1/6サイズ【型紙】
OBITSU BODY50・60サイズ【製図】

*******************
発行 2012年8月13日
判型 A5判、p16、オールカラー&別紙[型紙・製図]A3判、モノクロ
価格 420円(本体400円+税5%)

********************

【補足】
・1/6用型紙の使い方の参考写真です。
青や緑の◯で囲んである箇所はセロテープでつなげあります。

緑の◯:型紙はこのようにつなげて使うようになっています。
青の◯:例として、丈27でつくる用にしてみました。
     丈27から丈29の間を切り取って、縫い代部分を貼りつなげてあります。

・単衣の着物は、裏地を付けずに仕立てた着物で、
浴衣の時期をはさんだ春や秋に着られるものです。
また、温泉で着るような浴衣をつくりたい場合は、「おはしょり」分をなくすアレンジ
(ドールのくるぶし丈くらいの長さに変える)も大丈夫です。

・つくり方は、どなたでも出来るように手縫いで示してあります。
ミシンを利用したい方でも基本的につくり方は同じです。
異なる点としては、
布端の処理として、ロックミシンやジグザグミシンをかけて処理することができたり、
(切りっぱなし、もしくはほつれ止め液使用の方法もあり)
衿下~裾、衿、袖口やふり部分などに表から縫いう(ステッチが見える)ことなどが
挙げられます。(ミシン縫いでも手縫いでまつりつけ処理をされる方は別)

・ドール用ということで、袵(おくみ)の幅や衿の長さなどは、
人間用的なサイズのとり方からは見た目重視で改変してあります。
また、袖の長さも同様で、お好みで自由に調整されるとよいと思います。

・別紙の紙は、一般的なコピー用紙と比較して厚いものになっています。
切ってそのまま布に置き、直接印を記して使えるようにという理由からです。
逆に、この紙の厚さのため、紙の上からルレットで線をなぞる方法等には向きません。

Doll closet CLUBで過去に実施した、
【小さな子のための浴衣(2011年6月実施】や
【好きな布でつくる、小さな子のための単衣の着物(2011年1,2月実施】とは、
提供する型紙やつくり方など、内容が異なります。ご注意ください。

********************

【正誤情報】
本誌内容に下記のような誤りがありました。お詫びの上、訂正させていただきます。

p.3、「使用した裁縫道具たち」糸: 上から2行目
◇誤 フジックス㈱
◇正 ㈱フジックス

コメント / トラックバック4件 to “_別冊Sewing号”

Trackbacks/Pingbacks

  1. サイトマップ的な « Doll Closet Note - 2012/09/22

    […] _別冊Sewing号 […]

  2. 只今、絶賛vol.4進行中 « Doll Closet Note - 2012/09/26

    […] _別冊Sewing号 […]

  3. 更新情報 « Doll Closet Note - 2012/10/07

    […] _別冊Sewing号 […]

  4. Photo Gallery « Doll Closet Note - 2012/12/13

    […] _別冊Sewing号 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。