vol.1 こぼれ話

最後のページに掲載の靴下の型紙について

初心者さん向けを考え、ほどほど(?)な型紙になっています。
特に、ピッタリさせたい部分のひとつに足首のところがあると思いますが、この部分は、履かせられない失敗の原因になりやすいかと考えました。縫ったらせばまりすぎて足が通らない!とか、思ったように生地が伸びない!といったようなことで。。。
あとは、ある程度いろんな種類のドールに履かせられるようにという観点もあります。

使用する生地に関しても、厚さの面、伸びの面、いろいろ異なると思いますので、
まず1つ作られてみた後、いろいろと改良してお好みの靴下を完成させていただければと思います。

2012.08.13記

*****


『Doll Closet Note』のこと、書いてみたいと思います。

内容は、目次を表紙に掲載しちゃっていますので、上記画像でご判断くださいませ。

まずは、表紙についてちょっとご説明をば。
表紙には、ドールが3人&クマ1匹が登場しておりますが、この方々のご活躍についてです。

左のクマさんは、リボンのキレイな蝶々結びのやり方&裏表のあるリボンでもちゃんと表になるように結ぶやり方の記事でモデルをしています。これはドルクロでもよく登場する話ですし、お裁縫されない方でも着せ替え用に出来たら嬉しい事かな?ということで、今回記事に入れました。

右のリセさんは、表紙にのみご登場なのですが、作り方&後ろ表紙に型紙を掲載している靴下のモデルさんをしてくれています。
これは、右下にサアラさんと二人で写っている写真から、ソックスだけが変わっているというスタイルなのですが、自作ではお好みの色・柄で作れるわけですから、1点違うことの効果(?)を示しているつもりのものだったりして。。。
同様に、左から2番目のサアラさんも、1点、ジャンスカを脱いでスカートに変わっただけの違いです。

オビツ50ボディのエレンさんには、ソックスとサーキュラースカートのモデルさんをしていただいています。


それから、開いたP2~3には、
昨年実施させていただいた「人形・ドールの楽しみ方アンケート」にて皆様から頂戴したコメントの記載と、次号のテーマのちょっとフライング(?)、先んじて投稿してもらったドール棚などの写真を数点載せています。


また、同アンケートの結果はp12~13に掲載しておりますが、
掲載しきれなかった男女別集計結果は、
こちらのページにも掲載してありますので、合わせてご覧くださいませ。

さて、次号、テーマ「人形・ドールのいるおうち(仮題)」も進行し始めました!
1月にご協力いただた「人形・ドールのおうちでの工夫などに関するアンケート」を整理し、サポーター様にメールでご意見(記事にするなら◯◯と△△どっちがよい?とか)等をお伺いし、そしていよいよ投稿に協力くださったお写真等の編集にも入りました。
さてさて、そこから先、どうなるものかはまだわからない状態ですが、一歩ずつでも育っていけるよう引き続き頑張ってまいります。

どうぞ少しでも温かい目で応援・ご支援くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2012.03.09記

広告

コメント / トラックバック2件 to “vol.1 こぼれ話”

Trackbacks/Pingbacks

  1. Doll Closet Note - 2012/07/29

    […] vol.1 こぼれ話 […]

  2. サイトマップ的な « Doll Closet Note - 2012/09/22

    […] vol.1 こぼれ話 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。