vol.2 こぼれ話2


さて、では続き、内容について書いてみたいと思います。

2号の大きなテーマは、「人形・ドールのいるおうち」でした。

おうちに遊びにいったりできるドール友がいる人はいいですが、
いない人も多いでしょうし、でも、出来ることなら遊びに行きたい・見たいよ・知りたいよ、ということで、誌面を通してでも少しはそんな気分を楽しめるといいですねーーー、
という話から挙がったテーマでしたので、
リアルな声や現状を求め、アンケートやお写真投稿のお願いなど、多くの方にご協力をいただき発行できたものでした。ありがとうございました。

ドールがおうちにいることに関して、
ある程度想定できた直射日光よけ等の他に、姿勢を気にされる方や設定を気にされる方、白い服はすぐに脱がす方VS白い服に着替えさせて保管の方の対比、ホコリよけに布をかける方、髪を梳かしてあげる方、極力動かそうとされる方、などなど、
一緒だ~同じだ~と思われる点、ほほーと初めて気付かされる点などございましたでしょうか?そういう楽しい見方をしていただけたようでしたら大変嬉しく思います。

また、ドールスペースのお写真についてでですが、
ほとんど箱入り保管とおっしゃる方のお写真は、文字とおり(?)箱ばかりになるものと思い、掲載させてはいただきませんでした。
また、小さいドールは出して飾っているけれど、箱入りの大きいドールもいるよという方などには、出ているドールの様子がわかる写真のみをお送りくださるお願いをしたものです。
あとは、いろんなドールが写るようにとあえて他の方のところでは登場しなさそうに思うドールが写る場所を選んで投稿してくださったり、やっぱりある程度人様に見せられる服装でと着せ替えてくださったり、そんな観点も入っての写真たちになっています。

さて、そんなVol.2 はいかがでございましたでしょうか?
同テーマで第二弾の発行や、収納に関する現状の様子やアイデア(掲載しきれなかったり間に合わなかったいくつかもあったのです)の追加記事など、検討してみたいと思っています。

そこで只今、感想アンケートを実施中です。
外部のアンケートツールへとびます。(9月20日迄)
今後のよりよい『Doll Closet Note』発行のため、皆様からのご感想やご意見など頂戴できましたら大変ありがたいです。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

また思い出したことや思いついたことがありましたら書き足したいと思いますが、
まずは一旦これにて失礼したいと思います。

今後共、何卒どうぞよろしくお願い致します。

2012.07.29記

コメント / トラックバック1件 to “vol.2 こぼれ話2”

Trackbacks/Pingbacks

  1. Doll Closet Note - 2012/07/29

    […] vol.2 こぼれ話2 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。